スーパーロボット対戦OE Operation Extend ミッション&DLCマル秘情報局

1
試作レイバー暴走事件

シリーズ初参戦の『機動警察パトレイバー』より、第2小隊が
早くも出動!

難易度:LV1
クリア報酬:資金1800/EC30
初回クリアボーナス:資金2800/EC100

日本のレイバーとの共同訓練に赴くコネクトだったが、訓練の標的となる無人レイバーが暴走して襲いかかってきた。無人レイバーの暴走を止めるため、特車二課第2小隊とコネクトは戦闘を開始する。

かつては「カミソリ後藤」との異名をとった後藤隊長のしたたかな立ち回りにより、撤収する“ついで”で暴走レイバーを排除することに。

イングラム1号機の戦闘シーンは、レイバーの動きだけではなく、野明と遊馬の掛け合いもバッチリと再現。

因縁イベント発生条件

主人公の初戦闘
太田の初戦闘
泉の初戦闘

敵ユニット&ドロップアイテムリスト

機体名HAL-X10/緑
通常ドロップ 割れたFRP
ドロップ 1 欠けた制御チップ 2 焦げたバッテリー 3 割れたFRP
4 マッスルシリンダーS 5 アーマープレートS
非公開ドロップ 硬質素材の欠片
  • ※「ドロップ4~5」は敵のレベルが上がるか、「幸運」「祝福」を使って撃破した際にドロップする可能性があるアイテムです。
  • ※青文字は強化パーツがドロップするレアなドロップを指し、DLCの部隊パーツ「強化パーツ獲得率UP」の効果で獲得率が上昇します。
  • ※部隊パーツの使用回数は強化パーツを取得した時のみ消費されます。
  • ※「非公開ドロップ」は「幸運」「祝福」を使っての撃破の際にのみドロップする可能性があるアイテムで、ゲーム内のドロップパーツリストには表示されない隠し要素です。

この章の他のミッションを見る:

戻る

PAGETOPへ