数多くのオリジナルビデオアニメーションがリリースされた1980年代の中でも、ひときわ輝く巨大ロボットアニメーション。
自分の過去を求める主人公ミア・アリスと仲間たちの戦いを、実力派スタッフが重厚感あふれる巨大メカのぶつかりあいと共に描く。
さらに、渡辺宙明氏によるBGMが作品を盛り上げる、1980年代を代表するスーパーロボット作品だ。
天才科学者ターサン博士は、宇宙最強の合体ロボット
「ダンガイオー」を開発。
パイロットとしてエスパー戦士にされたミア・アリスら4人の若者たちを、ダンガイオーと共に
宇宙海賊バンカーへ売り込もうとする。
兵器として扱われることを嫌った4人はターサン博士の元から脱走し、ミアの故郷「地球」へと旅だった。
しかし、彼らの前には宇宙海賊バンカーからの刺客が立ちふさがる。
ダンガイオーと4人の若者たちの運命やいかに!?
※画面は開発中のものです。