SYSTEM システム

  • ツインバトル
  • ウェポンセレクト
  • 武器改造
  • パイロット養成
  • マキシマムブレイク
  • コンビネーション攻撃
  • アビリティスロットシステム
  • 機体換装システム
  • SRポイント
  • アーカイブモード
  • 合体攻撃

アビリティスロットシステム

様々な効果を持った「アビリティ」を機体とパイロットに用意された「スロット」に装備することで、その効果が得られます。
「アビリティ」は機体とパイロットが味方に加わる際に装備しており、シナリオが進行して味方の数が増えると「アビリティ」の数も増えます。
この他に、敵を撃墜した際にも「アビリティ」は入手できます。

「インターミッション」画面にある、「アビリティ」コマンドを選択することで、「アビリティ」を自由に付け替えることができます。

装備対象選択

「アビリティ」のコマンドを選択するとリスト画面が表示されるので、この中から「アビリティ」を装備させるユニットを選択します。
また、このリスト画面では「アビリティ」の装備状況や効果の発動状況などが
確認できます。

スロット選択

リスト画面からユニットを選択した後は、「スロット選択画面」に移ります。
機体とパイロットそれぞれに3個の「スロット」が用意されており、
1個の「スロット」につき1個の「アビリティ」が装備できます。
「アビリティ」の効果は、機体とパイロットに同じ「アビリティ」を
3個装備することで発動します。

同じアビリティを3個以上装備しても効果は変化しないので、組み合わせが
重要になります。
ツインユニットになると2機の「スロット」が共通化され、12個のスロットが使用可能になり、最大で4種類のアビリティ効果を得ることができます。

また、マップ画面でもツインユニットの組み替えが可能なので、
戦況に合わせて発動する「アビリティ」を変化させることができます。

アビリティ選択

「スロット」を選択した後は、「アビリティ選択」に移ります。
装備する「アビリティ」によって発動する効果は異なります。
以下は「アビリティ」効果の一例で、この他にもアビリティは多数存在します。

アビリティ発動状況

効果が発動している「アビリティ」は「ユニット能力画面」にも表示されるので、
マップ画面でも「アビリティ」の発動状況が確認できます。
この場合は、「射撃↑」と「命中↑」のアビリティが発動している状態です。

組み合わせ例

組み合わせ例1(シングルユニットの場合)

組み合わせ例2(ツインユニットの場合)

PAGE TOP