スーパーロボット大戦Z
TOP トップ
ABOUT ゲーム概要
CHARACTER キャラクター
SYSTEM システム
HOME
SYSTEM システム
新システム「フォーメーション」
今作ではゲームに登場するロボットが最大3機までのチーム(小隊)を組んで戦闘することができ、 戦闘マップ中に小隊のフォーメーションを選択することが出来る(フォーメーションの選択にターンは消費しない)。

プレイヤーは随時3つのフォーメーション(トライ、センター、ワイド)の中から1つを選択することによって、有利に戦闘を進めていくことが出来る。


トライ・フォーメーション
小隊長であるビッグオーが先頭に立ち、その後ろに小隊員が配置されている。
トライチャージとは
今回、全てのユニットに「トライチャージ用武器」が設定されている。(武器選択画面で、「TRI」というアイコンが表示されている武器)

これまでに小隊システムを搭載していたスパロボでは、全体攻撃(敵小隊員全体への攻撃)を持っているユニットは限られていた。
しかし、「スーパーロボット大戦Z」では、小隊を組んで「トライ・フォーメーション」を選択し、「トライチャージ用武器」を使用すれば、どんな機体でも全体攻撃を行うことが出来る。

また、「トライチャージ」は簡易合体攻撃でもあるので、色々なユニットの組み合わせによる攻撃を楽しむことが出来る(使用する武器はそれぞれの「トライチャージ用武器」のみ)。

ビッグオーの武器リスト。
この中から「トライチャージ用武器」である「ミサイル・パーティー(TRIというアイコンが表示されている)を選択すると、「トライチャージ」が可能となります。

ただし、「トライチャージ用武器」はだいたい中程度の威力となっているので、より強力な必殺技クラスの全体攻撃を行いたい場合は、その特性を持ったユニットを使わなければならない。
「トライチャージ」は手軽に敵小隊全機のHPを削りたい時などに有効な攻撃手段である。

また、「トライチャージ」には敵のバリアを貫通してダメージを与える「バリア貫通」効果もある。なお、通常の全体攻撃では相手小隊のユニット数が2機以上であるとダメージの減少が起きるが、「トライチャージ」では、これが発生しない。


「トライ・フォーメーション」でさらに「トライチャージ用武器」を選択した場合の戦闘画面。
続いて、小隊員であるソーラーアクエリオンとキングゲイナーがそれぞれの「トライチャージ用武器」で攻撃。
まず最初に小隊長機であるビッグオーが、「トライチャージ用武器」で敵に対し攻撃。
ビッグオー、ソーラーアクエリオン、キングゲイナーによる
簡易全体攻撃「トライチャージ」が、敵小隊全員へ命中。

センター・フォーメーション
小隊長であるガンダムエックス・ディバイダーの前に小隊員であるガンダムエアマスター・バースト、ガンダムレオパルド・デストロイが配置されている。小隊員が小隊長を守るようなフォーメーション。

ワイド・フォーメーション
小隊長であるグランカイザーの左右に小隊員であるウォーカーギャリア、ニルヴァーシュが配置されている。小隊長と小隊員が散開し、横一列で配置されている。
「トライ・フォーメーション」では、簡易全体攻撃である「トライチャージ」が使えるが、小隊攻撃が使えない。「ワイド・フォーメーション」では小隊員の攻撃力を極力引き出すことができ、敵小隊員を効率よく撃破したい時などに有効。

戦闘画面での「ワイド・フォーメーション」。
続いて、小隊長が攻撃を仕掛ける。
先に小隊員が敵小隊機へ攻撃を仕掛ける。
 

BANPRESTO (c)サンライズ (c)SUNRISE・BV・WOWOW (c)創通・サンライズ (c)創通・サンライズ・毎日放送 (c)ダイナミック企画 (c)東映 (c)PRODUCTION REED 1980 (c)1983 ビックウエスト・TMS  (c)2002 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオン製作委員会 (c)2004 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオンツヴァイ製作委員会  (c)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION (c)2005 BONES/Project EUREKA・MBS
トライバトルシステム フォーメーション 合体攻撃 特殊システム SRポイント その他のシステム