HOME

CHARACTER キャラクター

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 作品概要

TVシリーズを基にキャラクターや舞台の設定を変更し、新たな解釈でもう一つのエウレカセブンへと「再生」させた劇場作品。
2009年に公開され、大ヒットを記録した。本作ではレントンとエウレカが小さな恋を守るため、様々な試練に立ち向かう姿が描かれ、凄烈な二人の成長物語は大きな感動を呼んだ。

ストーリー

謎の生命体「イマージュ」が侵攻を開始して約半世紀。いつ終わるともわからぬ苛烈な戦いに、人類の疲弊は極みに達しようとしていた。
そんな中、人民解放軍の少年兵レントンは、初陣で幼なじみのエウレカと再会する。かつて守れなかった少女を守るため、レントンは愛機ニルヴァーシュを駆る。しかし、過酷な運命は二人の幼い恋に容赦ない現実を突きつける。
全ての始まりとなった「ドーハの悲劇」、そしてエウレカ自身に秘められた真実とは?

PAGE TOP