STORY ストーリー

第26話
「貫け、奴よりも速く」
脚 本:竹田裕一郎、寺田貴信 画コンテ:大張正己、織原真盃、大籠之仁 演出:大張正己、信田ユウ、大籠之仁
キャラクター作画監督:椛島洋介、大籠之仁 メカニック作画監督:大張正己、西井正典、山根理宏

 ホワイトスターに異変が起き、アインストの支配者であるノイレジセイアが転移してくる。その巨体を見て驚く
キョウスケやエクセレン達。ノイレジセイアは地球を自分達が望む世界へ変貌させるべく行動を開始し、さらなる
数のアインスト群が出現する。ATXチーム各機、そしてダイゼンガーとアウセンザイターはノイレジセイアを阻止
するべく、突撃を試みるが……。

第25話
「かつて在りしもの」
脚 本:竹田裕一郎、寺田貴信 画コンテ:吉田徹 演出:高島大輔 Aパート作画監督:荒尾英幸 Bパート作画監督:小澤円 
メカニック作画監督補佐:岩木孝司、久壽米木信弥

 ホワイトスター周辺でクロガネとヒリュウ改、シャドウミラー、そしてインスペクターが激闘を繰り広げる。対峙
するキョウスケのアルトアイゼン・リーゼとアクセルのソウルゲイン。彼らの過去と思惑が激戦の中で交錯する。一方、
インスペクターの指揮官ウェンドロとシャドウミラーの首魁ヴィンデルは、己の目的を果たすため、それぞれ行動を
開始する。姿を現すウェンドロの大型機動兵器ディカステス。だが、その矛先はキョウスケ達やアインストではなく、
シャドウミラーに向けられ……。

第24話
「白き魔星へ」
脚 本:竹田裕一郎、寺田貴信 画コンテ:西澤晋、大張正己 演出:町谷俊輔 キャラクター作画監督:大高雄太 メカニック作画監督:阿部宗孝、須藤晋

 ホワイトスターへの奇襲作戦を敢行するべく、準備を進めるキョウスケ達。一方、ホワイトスターはアインストの
襲撃を受け、インスペクターのヴィガジやメキボス達、シャドウミラーのアクセル達はそれに対処していた。次々に
現れるアインストに対し、ヴィガジ達は超大型砲艦ディアウスの主砲を発射する。その後、クロガネとヒリュウ改は
ホワイトスター宙域へ突入。キョウスケ達はISA(特化戦力電撃戦)で敵陣の突破を目論む。だが、ディアウスの
照準がクロガネに定められ……。

第23話
「堕天使の心」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ:織原真盃 演出:加藤顕 キャラクター作画監督:奥野裕行 メカニック作画監督:市川敬三、中澤勇一、青山正宣

 地球連邦軍の戦闘母艦クロガネとヒリュウ改は、L5宙域に存在し、インスペクターの拠点となっているホワイト
スターを目指す。クロガネ艦内でアルトアイゼンの強化改造が進められる中、アインストの集団が出現し、襲撃して
くる。その中にはエクセレンとライン・ヴァイスリッター、アルフィミィとペルゼイン・リヒカイトも含まれていた。
彼らに対し、キョウスケは生まれ変わった愛機、アルトアイゼン・リーゼで出撃する。はたして、彼はエクセレンを
取り戻すことが出来るか……?

第22話
「散りぬべき時知りてこそ」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ・演出:柳沢テツヤ キャラクター作画監督:小宮山由美子、藤田正幸 メカニック作画監督:重田智、阿部宗孝

 アギラのリマコンによって、戦闘マシンと化したオウカ。彼女の機体、ラピエサージュ・ファントゥームがアラドや
ゼオラ、ラトゥーニ、シャイン達を危機に陥れる。そんな中、クエルボ・セロはオウカの記憶復元を試みる。一方、
アースクレイドル内部では異変が起きていた。活性化したマシンセルによって敵機がダメージを修復し、リュウセイ達
の行く手を阻む。また、メイガスの門上部では、ダイゼンガーとスレードゲルミルが対峙し、必殺の一撃を打ち込もう
としていた……!

第21話
「眠れ、地の底で」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ:長岡康史 演出:信田ユウ キャラクター作画監督:館崎大、胡陽樹 メカニック作画監督:大森英敏、岩木孝司、久壽米木信弥

 アースクレイドルで激戦を繰り広げるヒリュウ改とノイエDC部隊。その最中、クロガネは突撃を試みる。そして、
ダイゼンガーを駆るゼンガーは、アースクレイドルを守るウォーダンのスレードゲルミルと雌雄を決するべく戦う。
一方、ライディースやレーツェルの前に仇敵であるアーチボルドが現れ、因縁の決戦が始まる。さらに、アギラに
よって強固なリマコンを受けたオウカが、アラドやラトゥーニ達の前に立ちはだかる……。

第20話
「若き猛禽」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ・演 出:吉田徹 キャラクター作画監督:飯飼一幸 メカニック作画監督:久壽米木信弥、岩木孝司

 オペレーション・プランタジネット以降、不気味な沈黙を続けるノイエDC拠点のアースクレイドル。そこにはバンの
遺志に反するアーチボルドやアギラ達が潜んでいた。一方、ヒリュウ改艦長のレフィーナは、アースクレイドルがイン
スペクターの新たな地上拠点候補として狙われる可能性が高いと判断し、威力偵察を決断する。そして、ヒリュウ改の
前にオウカとゼオラ、マシンナリー・チルドレン達が現れる。迎撃するため、ビルトビルガーで出撃するアラド。はた
して、彼の想いは記憶を書き換えられたゼオラに届くのか……!?

第19話
「龍虎王顕現」
脚 本:八房龍之助、竹田裕一郎 画コンテ・演 出:南康弘 キャラクター作画監督:中島美子、手島典子 メカニック作画監督:いまざきいつき
龍虎王作画監督:大張正己 虎龍王作画監督:山根理宏

 アインストの大量出現により地球圏は混乱し、地球連邦軍、ノイエDC、インスペクターの戦いは膠着状態に陥る。
そんな中、アインストの集団がカナダ地区のウィニペグを襲撃。ヒリュウ改は現地へ急行するが、アルフィミィの
ペルゼイン・リヒカイトと異形の姿へ変貌したヴァイスリッターが行く手を阻む。また、グルンガスト参式で出撃した
ブリットとクスハはウィニペグに渦巻く邪悪な念を感じる。その源は巨大なアインスト……苦戦するブリット達の前に
超機人・龍虎王がその姿を現す。

第18話
「誘う鬼火」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ:ヤマサキオサム 演 出:下司泰宏 作画監督:荒尾英幸

 インスペクターとシャドウミラー、そして謎の怪物達の猛攻から脱出した戦闘母艦ハガネだが、艦長のダイテツが
戦死してしまう。また、エクセレンは怪物達によってヴァイスリッターごと拉致され、キョウスケもアクセルとの戦闘
で負傷。彼の搭乗機であるアルトアイゼンも大破する。そんな時、「アインスト」と呼称されることになった怪物達が
各地の軍事拠点に出現し、地球圏はさらなる混乱の渦に巻き込まれる。一方、アルフィミィによって変貌を遂げるエク
セレンとヴァイスリッター。はたして、アインストの目的とは……?

第17話
「鋼の咆哮」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ:内藤明吾 演 出:名取孝浩 キャラクター作画監督:飯飼一幸、永作友克 メカニック作画監督:中澤勇一

 インスペクターへの反攻作戦オペレーション・プランタジネットは終局に差し掛かり、地球連邦軍戦闘母艦ハガネと
ヒリュウ改は、バン・バ・チュン大佐率いるノイエDC部隊と協力し、インスペクターに占拠されたラングレー基地を
急襲する。彼らを迎え撃つのはインスペクターのメキボス。激戦の末、キョウスケやエクセレン達は敵防衛線突破に
成功するが、その眼前にシャドウミラーの部隊が転移してくる。彼らは、密かにインスペクターと結託していたのだ。
そして、シャドウミラーの旗艦ギャンランドがハガネを狙い……。

第16話
「オンリー・ワン・クラッシュ」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ:西澤晋、大張正己 演 出:斉藤啓也 キャラクター作画監督:武智敏光 メカニック作画監督:藤崎賢二

 過去の記憶を失っていたSRXチームのマイ・コバヤシは、自分がかつて地球圏を襲撃した異星人エアロゲイターの
首魁、レビ・トーラーであったことを知る。いたたまれなくなった彼女の心の隙を突くかのように、レビの残留思念が
強さを増す。そして、マイはレビに導かれるかのようにR‐GUNパワードで戦闘母艦ハガネから飛び出してしまう。
彼女の前にノイエDC部隊が現れ、連邦軍と休戦中であるにも関わらず攻撃を仕掛けてくる。その部隊の指揮を執って
いるのは、マイのもう一つの過去を知るアギラ・セトメであった。

第15話
「武神装攻ダイゼンガー」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ:大張正己、西澤晋、大籠之仁 演 出:大張正己、大籠之仁 作画監督:奥野浩行、大籠之仁 
メカニック作画監督:西井正典 ダイゼンガー作監:大張正己 アウセンザイター作監:山根理宏

 インスペクターに占拠されたテスラ・ライヒ研究所。そこへゼンガーのグルンガスト参式とレーツェルのガーバイン
Mk‐Ⅲトロンベが現れる。テスラ研の奪還を目的とする彼らに対し、インスペクターのヴィガジはガルガウとレスト
ジェミラで猛攻撃を行う。多勢に無勢、グルンガスト参式は大破し、ゼンガーは窮地に陥る。その時、テスラ研の地下
最深部格納庫から1体の特殊人型機動兵器が現れる。その名は「ダイナミック・ゼネラル・ガーディアン」。ゼンガーは
それに乗り込もうとするが……。

第14話
「汚れのないその瞳で」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ:内藤明吾 演 出:矢吹勉 キャラクター作画監督:金子国邦、岩本貴玲
メカニック作画監督:岩野哲也、久壽米木信弥、岩木孝司、川原智弘

 ギリアムとラミアによって、ヴィンデル率いる特殊部隊シャドウミラーの正体が語られる。彼らは次元・空間転移
装置「システムXN」を用い、似て非なる世界(すなわち並行世界)から到来し、闘争を制御することによって、自ら
の存在意義の確立と戦争による人類の発展を目論んでいた。その後、インスペクターへの反攻作戦「オペレーション・
プランタジネットが発動し、ハガネとヒリュウ改はハワイ地区へ向かう。そんな中、アルフィミィと名乗る少女が突如
現れ、キョウスケやエクセレンに語りかける。はたして、彼女の正体と目的は……?

第13話
「楽園からの追放者」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ:織原真盃 演 出:浅見松雄 作画監督:相坂ナオキ、都竹隆治

 ノイエDCに協力していたヴィンデルやレモン達の部隊、シャドウミラー。伊豆基地を急襲した後、態勢を整える
彼らの前に3機の黒い機体が現れる。それらは、レーツェルのガーバインMk‐Ⅲトロンベ、ゼンガーのグルンガスト
参式、ギリアムのゲシュペンスト・タイプRV。ギリアムは、シャドウミラーが有する転移装置「システムXN」を
破壊するべく、彼らの母艦ギャンランドに迫る。それに対し、ヴィンデルは部下達にギリアムの捕縛を命じる。
はたして、彼らの因縁とは?

第12話
「シャドウミラー」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ:林康弘 演 出:信田ユウ キャラクター作画監督:高橋典子 メカニック作画監督:村松尚雄

 ノイエDCと休戦中であるにも関わらず、連邦軍伊豆基地は彼らの奇襲を受ける。陰謀を予感しつつも迎撃する
キョウスケやエクセレン達。アラドは敵の中にゼオラがいることを知り、彼女を取り戻すべくビルトビルガーで出撃
する。だが、アギラ・セトメによってリマコン(記憶の書き換え、再調整)を受けたゼオラは、アラドの存在を否定し、
彼を倒そうとする。ラトゥーニやシャインはアラドに協力するが、そこにオウカのラピエサージュが現れる。一方、
ラミアのアンジュルグはハガネの艦橋に刃を向ける。はたして、彼女の真意は……?

第11話
「ハルパーの鎌」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ・演 出:ところともかず キャラクター作画監督:飯飼一幸、奥野浩行 メカニック作画監督:西井正典

 北米の主要拠点を占拠したインスペクターに対し、地球連邦軍は反攻作戦「オペレーション・プランタジネット」の
準備を進める。作戦にはノイエDCも加わり、キョウスケ達は昨日までの敵と共にインスペクターと戦うことになる。
また、マリオン・ラドム博士はアラドの潜在能力に着目し、彼を新型機ビルトビルガーのパイロットとして抜擢する。
一方、連邦政府高官のグライエン・グラスマンは、北米方面軍司令のケネス・ギャレットやイスルギ重工の社長である
ミツコ・イスルギらと共に陰謀を進め……。

第10話
「月下に妖精は舞う」
脚 本:八房龍之助、竹田裕一郎 画コンテ:豊増隆寛 演 出:髙田昌弘 キャラクター作画監督:河野悦隆 メカニック作画監督:重田智、市川敬三

 インスペクターによって北米地区の主要軍事拠点が制圧され、地球連邦政府や地球連邦軍は混乱に陥る。その最中、
ノイエDCのアーチボルドは、軍資金を調達するためにリクセント公国を占拠する。一方、戦闘母艦ヒリュウ改は
地球へ降下し、ハガネと合流。そして、キョウスケやエクセレン達はリクセントをノイエDCから奪還すべく出撃する。
かつてアーチボルドに義姉を殺害されたライは、激しい怒りと共に彼を追い詰めるが、危機に陥る。そこへラトゥーニ
とシャインの新型アーマードモジュール、フェアリオンが現れ……。

第09話
「インスペクター」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ・演 出:吉田徹 キャラクター作画監督:胡陽樹、飯飼一幸 メカニック作画監督:中澤勇一

 L5宙域のホワイトスターを襲撃した敵集団は、エアロゲイターとは別の異星人だった。彼らは空間転移戦法を用い、
北米地区の軍事主要拠点を奇襲し、制圧する。特殊人型機動兵器やプロジェクトTDの新型機の開発が行われている
テスラ・ライヒ研究所も例外ではなく、空間転移してきた異星人の機動兵器群に包囲されてしまう。クスハやアイビス、
スレイ達は新型機と共に脱出を試みるが、彼女達の前に異形のマシンが降り立つ。そして、その搭乗者は自らの軍勢を
「インスペクター」と呼称する……。

第08話
「凶鳥の眷属」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ:織原真盃 演 出:大張正己 キャラクター作画監督:山根理宏 メカニック作画監督:大張正己

 DC戦争やL5戦役をハガネと共に戦い抜いた戦闘母艦ヒリュウ改では、カチーナ率いるオクト小隊の戦闘訓練が
行われることになり、タスク、レオナ、ラッセルがそれぞれの愛機で発艦する。一方、かつて地球圏を襲撃したエアロ
ゲイターの本拠地である宇宙要塞ホワイトスターは謎の敵集団の襲撃を受ける。彼らは月のマオ・インダストリーにも
現れ、新型パーソナルトルーパーの移送準備を行っていたリョウトやリオ、リン達に「ヒュッケバインを渡せ」という
メッセージを送る……。

第07話
「黒い潜入者」
脚 本:八房龍之助、竹田裕一郎 画コンテ:大籠之仁、大張正己 演 出:大籠之仁 作画監督:Aパート/飯飼一幸、Bパート/大籠之仁

 突如、キョウスケ達の前に現れた青い特殊人型機動兵器。そのパイロットは、キョウスケを「ベーオウルフ」と呼び、
去っていった。その後、万能戦闘母艦ハガネは地球連邦軍南欧方面軍アビアノ基地に立ち寄る。そして、キョウスケ、
エクセレン、ライ、ラトゥーニ達に特別自治区・リクセント公国で開かれる地球環境サミットのパレード警護任務が
与えられる。公国に赴いた彼らを出迎えるシャイン王女。ラトゥーニは友人である彼女との再会を喜び、キョウスケと
エクセレンは任務の合間に久しぶりのデートを楽しむが……。

第06話
「桜花幻影」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ:豊増隆寛 演 出:工藤寛顕 キャラクター作画監督/メカニック作画監督:鈴木勘太

 ラトゥーニに撃墜されたアラドは地球連邦軍の万能戦闘母艦ハガネに収容され、治療を受けていた。一方、ノイエ
DCの本拠地アースクレイドルに戻ったゼオラは、アギラ・セトメ博士からリマコン(精神・記憶の再調整)を受け、
アラドに関する記憶を書き換えられる。アギラは、かつて見切りをつけてスクールから放逐したラトゥーニが連邦軍に
所属していることを知り、彼女に興味を持つ。そして、ラトゥーニをサンプルとして回収するため、スクールのトップ
エースであるオウカ・ナギサに出撃命令を下す。

第05話
「DCの名の下に」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ・演 出:奥野浩行 キャラクター作画監督:石田さよ メカニック総作画監督:山本佐和子

 突如現れた謎の特機(特殊人型機動兵器=スーパーロボット)、スレードゲルミルとの戦闘で中破する万能戦闘母艦
シロガネ。そこに同級の戦艦ハガネとイルムの特機グルンガストが現れ、危機を救う。キョウスケ達はDC残党側の
潤沢な戦力に疑いを持ち、黒幕の存在を感じる。一方、DC残党の本拠地であるアフリカ地区の巨大地下人工冬眠施設・
アースクレイドルには、次々と戦力が集結しつつあった。そして、それらを取りまとめるバン・バ・チュン大佐は、
新たなDC「ノイエDC」の誕生を宣言する。

第04話
「絆と約束」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ:林康弘 演 出:ところともかず キャラクター作画監督:松岡秀明 メカニック総作画監督:川原智弘

 ゼオラ達に奪取された試作機ビルトファルケンを奪い返すため、リュウセイやラトゥーニ達はキョウスケらATX
チームと合流し、万能戦闘母艦シロガネでDC残党部隊の追跡を開始する。かつてスクールで共に時を過ごしたアラド
やゼオラと戦うことになり、思い悩むラトゥーニ。彼女はゼオラが精神操作を受けていることを知り、その呪縛から
救い出すことを決意するが、ラミアはそれに対し密かに疑問を持つ。そして、シロガネはDC残党部隊の捕捉に成功。
出撃したラトゥーニの前にビルトファルケンを駆るゼオラが現れる。

第03話
「背負った十字」
脚 本:竹田裕一郎 画コンテ・演 出:吉田徹 キャラクター作画監督:谷口守泰、中島美子、椛島洋介 メカニック総作画監督:中澤勇一

 地球連邦軍の伊豆基地では、新型機同士の模擬戦の準備が進められていた。SRXチームのリュウセイは自分の機体
であるR‐1の簡易量産試作機アルブレードに、特殊戦技教導隊のラトゥーニはATX計画の新型機であるビルトファ
ルケンに搭乗し、演習場で模擬戦を行う。一方、アーチボルド率いるDC残党部隊は、新型機を奪取するためユウキ達
の部隊を差し向ける。その中には、スクールというパイロット特殊養成機関の出身である若き兵士、アラドとゼオラの
姿があった。過去、スクールに所属していたことがあるラトゥーニは、戦場でゼオラと遭遇し……。

第02話
「未知なる声」
脚 本:八房龍之助、竹田裕一郎 画コンテ・演 出:大籠之仁 キャラクター作画監督/メカニック総作画監督:山根理宏

DC残党との戦闘中、アンジュルグという特機(特殊人型機動兵器)に乗って現れた謎の美女、ラミア・ラヴレス。
敬語が上手く使えないという妙な癖を持ち、素性が定かでない彼女に疑念を抱くキョウスケ。一方、アーチボルド
率いるDC残党部隊は蚩尤塚と呼ばれる遺跡を急襲する。直ちに連邦軍万能戦闘母艦シロガネは蚩尤塚へ向かい、
ラミアを迎え入れたATXチームが出撃する。蚩尤塚周辺に立ちこめる怪しげな気配に警戒心を強めるエクセレンや
ブリット。そんな彼らの前に植物型の怪物達、そして龍と虎の超機人が現れる。

第01話
「赤い衝撃」
脚 本:竹田裕一郎、八房龍之助 画コンテ:大張正己 演 出:大張正己 キャラクター作画監督:椛島洋介 メカニック作画監督:鈴木藤雄

新西暦と呼ばれる時代。軍事結社DCの決起によって勃発した「DC戦争」、地球外知的生命体エアロゲイターとの
闘争「L5戦役」が終結してから半年後……。キョウスケ率いる地球連邦軍特殊作戦PT部隊「ATXチーム」は、
DC残党の討伐任務を遂行するため、極東地区へ赴く。戦闘中、キョウスケや彼のパートナーであるエクセレンの
眼前に謎の人型機動兵器が突如出現する。天使に似た外見を持つその機体は、はたして敵か味方か……?